一級建築士事務所 齊藤誉征アトリエ
Atelier Takayuki Saito

住宅の一部にBARを併設した計画です。 お施主さんが揃えたい家具や食器から、また、どのような”しつらえ”をされたいのか生活シーンを想い描くことから、つまり、少し内側にある小さな部分から徐々に間取りや建築の外側を考えるという方法で設計を進めています。 また、素材感や空気感を大切にするお施主さんのために、手の痕跡を垣間見ることができる素材選びをしています。 1階にLDKと水回りとBAR、2階に寝室というシンプルな間取り、外観は大きさの異なる箱を積み重ねたシンプルな形状、ですが、それぞれの素材のもつ”肌理”が、季節や時刻ごとの光をやさしく捉え、空間を満たすことで、こころ豊かな多様な生活シーンが成り立つのではないかと思っています。

mah_01.jpg
mah_02.jpgmah_03.jpgmah_04.jpgmah_05.jpg
mah_06.jpgmah_07.jpgmah_08.jpgmah_09.jpgmah_10.jpg
mah_11.jpgmah_12.jpgmah_13.jpgmah_14.jpgmah_15.jpg
mah_16.jpg