一級建築士事務所 齊藤誉征アトリエ
Atelier Takayuki Saito

3 不動産ポートフォリオの分析、最適化・再構築

Don’t put all your eggs in one basket

不動産に係るリスクのマネジメントとは「リスクのマイナスの影響を抑えつつ、リターンの最大化を追及すること」です。

わたしたちは複数の不動産をお持ちの方に対して、その保有比率に合理性をもたせるため、みなさまの所有不動産の個々の特性を把握、そこから潜在的なリスクを認識、評価、コントロールすることで、不動産市場や社会構造の変化に強い適正な不動産ポートフォリオ実現のお手伝いをします。

※不動産に係るリスクとは、不動産の収益や損失に影響を与える「不確実性」を意味します。ですので、損失や危険等のネガティブなものだけを意味するものではなく、機会創出をもたらすポジティブな側面も有するのです。

リスク.png


<具体的なサービス内容>

・新規不動産案件の情報提供
・不動産の購入、売却、賃貸借サポート(賃貸借スキームの見直し)
・不動産のリノベーションといったバリューアップ施策の立案
・不動産の運用や出口戦略についてのシナリオ提案
・不動産管理体制の見直し


<リスクの種類・分類>
不動産に係るリスクをその性格によって分類するならば、「市場リスク(システマティック・リスク)」と「個別リスク(アンシステマティック・リスク)」があります。

不動産を複数保有する(分散投資を行う)ことにより、不動産の個別リスクを分散除去することは可能です。(市場リスクは除去できません)


お問い合わせ.gif

※サービス内容をより詳しく知りたい
※新築、リノベーションを検討中の物件に関して相談したい